So-net無料ブログ作成

MG ∀ガンダム(第10回:武装の組立て その2) [ガンダム-ガンプラ]

タイトル.jpg

 今回は武装の組立てその2、ガンダムハンマーとシールドの組立てです。1ヶ月以上に渡って続けてきたMG ∀ガンダムの制作記事も、いよいよ今回が最終回です。 ちょっと名残惜しいな~。最終回に相応しい内容になれば良いのですが。・・・。ちなみに上の写真は「地球はいいとこだぞ~」のつもりです。それでは「続きを読む」からどうぞ!。

01_ハンマーパーツ.jpg

 まずはガンダムハンマーから。他のガンダムのハンマーとほとんど同じですね。いつもそうなのですが、トゲトゲをたくさんゲート処理するのが大変です。これさえ済めば後は簡単。サクっと組立ててみましょう。

02_ハンマー完成.jpg

 あっという間に完成。初代ガンダムと違う部分はあるのかな?。後で見てみよう。

03_ハンマーポーズ.jpg

 こんなポーズくらいしか思い浮かばない・・・。最初の頃はほとんどハンマーだけで戦ってましたよね。

04_シールドパーツ1.jpg

 続いてシールドの組立てです。まずは腕にマウントする部分のパーツです。シールドのギミックは全てこのパーツで実現されています。

06_シールド組立て2.jpg 05_シールド組立て1.jpg

 上の写真のパーツを組立てた状態です。左側の写真がシールド本体と接続する側。右の写真が腕側です。

07_シールドパーツ2.jpg

 次にシールド本体のパーツです。ちゃんとフレームがあるんですよね。さすがMG。

08_シールド組立て3.jpg

 まず赤いパーツの裏側にフレームを取り付けます。

09_シールド組立て4.jpg

 そして腕部との接続部分をフレームに取り付けます。

10_シールド組立て5.jpg

 ひっくり返して白いパーツを赤いパーツに取り付けます。

11_シールド完成.jpg

 最後に穴が開いている部分にグレーのパーツをはめて、シールド完成です。

12_シールドギミック1.jpg

 シールドのギミックですが、腕部取り付け部分のグリップが可動し、さらに腕を左右から挟めるようになっています。

13_シールドギミック2.jpg

 さらに、腕部取り付け部分全体がスライドして、シールドを装着した時の位置調整が出来る様になっています。

15_シールドポーズ2.jpg

 シールドを本体に装着してみました。デカイですよね。Zのシールドなんかあんなに小さいのに。歴代のガンダムの中で1番大きなシールドの様な気がします。

14_シールドポーズ1.jpg

 反対側から。どうしても写真がうまく撮れない。腕を挟んでいる状態がよく分かりませんね。

16_フル武装1.jpg

 ライフルも持たせてフル武装の状態に。やっと∀が完成しました。長かったな~。

17_マウントパーツ.jpg

 ライフルとシールドですが、背中にマウントパーツ(肩アーマー部分のグレーのパーツ)を取り付けると、背中にマウントさせる事が出来ます。

18_フル武装2.jpg

 マウントさせるとこの様な状態に。劇中でシールドをマウントしているシーンは憶えているのですが、ライフルをマウントしているシーンてありましたっけ?。しかし、ライフルもシールドもやっぱりデカイ。

19_フル武装3.jpg

 マウント状態を正面から。やはりライフルとシールドのデカさが際立っていますよね。

20_フル武装4.jpg

 フル武装でご満悦の∀。待たせちゃってゴメンね。

21_ポーズ1.jpg

 最後にフル武装状態でのポーズを2枚程。ポーズ付けるの本当に苦手なんですよね。何気に立膝ポーズもそれなりにカッコいい。実は横から見ると結構そっくり返っていますが。横から見てはいけません。

22_ポーズ2.jpg

 最後はスタンダードなポーズで。やっぱり武装が全部付くとカッコいいですよね。スミ入れ大変だったけど、完成してよかった。ホント、何度めげそうになった事か・・・。

23_余りのパーツ.jpg

 今回余ったパーツです。素立ち状態のロラン君と牛。ゴメンね、もう君たちを塗る気力は残ってないよ。許しておくれ。

 まとめ

 やっと本品のまとめを行なう事が出来る様になりました。良かった点、残念な点をまとめてみたいと思います。

 良かった点

  ・何よりも、ポリキャップを全く使っていないこと。全部のガンプラをこうして欲しい。

  ・部分塗装の必要が全くないといって良い程、パーツでの色分けが素晴らしい。

  ・MGならではの豊富なギミック。作っている途中で何度驚かされた事か。

  ・ヒゲが不評な∀ですが、やっぱりカッコいい。これに尽きます。

残念な点

  ・良かった点の裏返しになりますが、ポリキャップを使っていないので、一度はめた部分は二度と外せない。

  ・MG全般に言えますが、豊富なギミックが中々スムースに動かない。∀では肩アーマーの回転ギミックが惜しい。

  ・これもMG全般に言えますが、パーツ数が多いので、結構ポーズを取らせる途中でポロリ多発。

  ・意外と下半身の可動が狭いこと。脚部を組んでいた時はかなり期待していただけに残念。

  ・モールド多すぎ。スミ入れ地獄。初めてのMGには向きませんね。

総論。

 良い点、残念な点含めて、私は非常に気に入りました。 やはりスミ入れするのとしないのでは、見栄えが全然違うので、∀作るならスミ入れは覚悟しましょう。パーツ数も多く、作りがいがあるキットです。そして何よりもカッコいい。これに尽きます。自信を持ってお勧め出来る一品です!。

 ブログを始めた動機の1つに、ガンプラの製作過程を記事にする事があったのですが、今回やってみて、さすがに結構キビしいと感じました。確実に製作ペースは落ちますし、スミ入れが多かったとはいえ、MG1体作るのに1ヶ月以上かかったのは初めてです。今後は今回の様な形でのガンプラ制作記事はやらないと思います。が、何らかの方法でガンプラの紹介はしたいと考えています。∀製作を最後までお付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。気が向いたら、また今回みたいな記事をやるかもしれませんので、ほんのちょびっとだけ期待していて下さい。

 次回の記事は全く未定です。最近「けいおん!」にハマってしまったので、「けいおん!」ネタをやる可能性が大ですが、予定は未定。HGUCユニコーン作ってROBOT魂との比較もしてみたいし、やりたい事たくさんあります。次回が何になるか分かりませんが、また次回に!。っていい加減ですみません。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

Morimo

え、ガンダムハンマーなんですね!知らんかった。
by Morimo (2009-12-20 02:04) 

RUSH大好き

Morimoさん
そうなんです。∀でもガンダムハンマーが出てくるんですよ。物語の前半ではかなり活躍していましたよ。
by RUSH大好き (2009-12-23 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。