So-net無料ブログ作成

TAITO スーパーメカニクス 宇宙戦艦ヤマト(波動砲編) [宇宙戦艦ヤマト]

08_発光1.jpg

 さて、今回は前回 に続き、「スーパーメカニクス 宇宙戦艦ヤマト(波動砲編)」をお届けします。前回の記事で、「波動砲が光らない・・・」とぼやき、改造しようかと思っていたのですが、その矢先、TAITOさん、やってくれました。波動砲が光るバージョンのを出してくれました。いったい私からいくら搾り取れば気が済むのだ!。でもやっぱり波動砲が光るとさらに雰囲気が出ますよね。さらにヤマト好きを狂喜乱舞させてくれるオマケが!。うまく紹介できれば良いのですが。それでは「続きを読む」からどうぞ!。

02_比較1.jpg

 今回の「波動砲」が光るバージョンですが、前回紹介した物と外観はほとんど同じですので、詳細は前回の記事を参照願います。相違点としては、塗装が艶消し塗装っぽくなって、よりリアルさが増しています。個人的には今回のバージョンの方が好みです。写真の手前側が今回のバージョン、奥側が前回紹介したバージョンです。船首の赤い部分が、前回の方がテカっているのがお分かり頂けると思います。

03_比較2.jpg

 比較をもう少し。こちらが前回のバージョン。

04_比較3.jpg

 こちらが今回のバージョン。艶消しされているのが良く分かります。

13_艦橋比較.jpg

 艦橋部分の比較。左側が今回の、右側が前回のです。艶消しの効果かどうかは分かりませんが、今回の方が若干色が明るめに見えます。

14_砲塔比較.jpg

 砲塔部分の比較です。同じく左が今回の、右側が前回のです。ちょっと分かり難いかもしれませんが、 艶消しされているほうが安っぽく見えなくていいですね。

05_電池入れ1.jpg

 波動砲を光らせるため、矢印の部分を開けて単4電池を2本入れます。唯一残念なのが、これが目立ってしまう事。

06_電池入れ2.jpg

 電池入れの部分を下側から。電池入れの前に点灯オン/オフのスイッチがあります。

 07_発射口.jpg

 そして波動砲の発射口。分かりにくいかもしれませんが、LEDランプが仕込まれています。前回はうまく写真が撮れませんでしたが、発射口内部の溝までしっかり造形されています。さて、電池を入れてスイッチをオンにすると、

01_波動砲.jpg

 発射口が光ります。やっぱりここが光るとさらに雰囲気が出ますよね!。

 10_発光3.jpg

 発光状態をほぼ正面から。結構な光量があり、正面から見るとまぶしくて正視できない位です。

11_発光4.jpg

 別の角度から。ピントを本体側に合わせてみましたが、これでもいい雰囲気。さて、波動砲発射口が光る事でさらに本物っぽくなったヤマトですが、さらにうれしいオマケが。

15_引き金1.jpg

 ジャ~ン!。波動砲発射のための引き金です。今回のヤマトとセットでUFOキャッチャーに入ってました。これは両方取るしかないでしょ。商売うまいな~。TAITOさん。スケールは何と1/1。実物大です!。

20_引き金大きさ.jpg

 と、言う事で握ってみました。 結構な大きさである事がお分かり頂けると思います。

16_引き金2.jpg  17_引き金3.jpg

 角度を変えて何枚か。左の写真が正面、右の写真が真横です。 黒一色のプラスチック製で、正直、かなりチープな出来です。でも実物大の引き金ですからね。めったに手に入れられるものではありません。この位の事はがまんがまん。

18_引き金4.jpg

 背面からの写真です。良く見ると、「ON」「OFF」と書かれています。そうなんです!。これも電池を入れてスイッチを「ON」にし、トリガーを引くとエネルギー充填の音が、そして引き金を引くと、トリガーが戻ると同時に波動砲の発射音が鳴るんです!。

21_トリガー.jpg

 これがトリガーを引いた状態です。こうするとエネルギー充填音が響き渡ります。どんな音か聞きたいですよね?。 という訳で、トリガーを引いて引き金を引くまでをムービーにしてみました。是非ご覧下さい!!。ちょっとロードに時間がかかるかもしれませんが、ご辛抱を。どうしても見られない場合は、その旨コメントにてお知らせ頂ければ幸いです。では、どうぞ~!。

波動砲発射よ~いっ。エネルギー充填120%。波動砲発射!!。

 いかがでしたでしょうか?。 ちょっとチープな音ですが没入感は満点です。波動砲を発射した気分にさせてくれます。さて、さらにさらにさらに!、何とこの引き金、先程のヤマトと連動させる事ができてしまうんです!

コード接続.jpg

 ヤマト側の電池を外して、写真の様にコードで接続すると、引き金を引いた時に波動砲発射口が光ります。こちらもムービーにしましたので、是非ご覧下さい!!。

 たまりません。波動砲を撃ってみたい、という欲求を見事にかなえてくれます。ありがとうTAITO。

12_斜め後.jpg

 最後は今回もこの角度から。「地球よ、ヤマトは帰ってきた・・・」。波動砲が光ったのですから、次回は是非波動エンジンの噴射ノズルが光るのも出してほしいな~。ちょっと欲張りかも。バンダイから出ている4万円のプラモデルは、光るところは全て光るみたいですが、プライズ品のこれでも十分に楽しめます。やはり、ヤマト好きにはたまらない一品です。ちょっと駆け足でしたが、「スーパーメカニクス 宇宙戦艦ヤマト(波動砲編)」でした。次回はやはりTAITOのスーパーメカニクスシリーズから、「コスモゼロ」を紹介させて頂きます。映画を見に行くまで後何回更新できるか分かりませんが、可能な限りヤマトネタを続けたいと思います。今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。それではまた次回に!。

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 3

ぽむ

ふおお!ぴょんぴょん音の後に
波動砲発射しているヽ(*'0'*)ツ
ターゲットスコープも欲しいですね?
わたし欲張りだな~(笑

なんかトリガーの具合が、
ちょっとやらしい気がします(笑
by ぽむ (2009-12-09 08:06) 

RUSH大好き

ぽむさん
そうなんですよね。1つ希望がかなうと次の希望が。人間の欲望は果てしない。え?。トリガーがいやらしい?。な、何のことでしょうね?。ボ、ボクにはわからないも~ん。
by RUSH大好き (2009-12-09 18:34) 

RUSH大好き

HitMitさん、Morimoさん、niceありがとうございました。
by RUSH大好き (2009-12-12 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。